意外と大変な子供連れの引越し

高齢者の引越しも大変ですが、同じように子連れというのも大変です。

気付けばもう、今年も残すところ僅か。いつものスーパーも、ついこないだまでクリスマス一色だったのに、今はお正月飾りがメインの場所にどーんと並んでいたり、練り物コーナーでは紅白蒲鉾や伊達巻なんかが幅をきかせていてちくわやはんぺんなんかは隅に追いやられていて。つい「もう暮れだな」とつぶやいた時、そう言えばと思い出しました。
公園で出会ったママ友のこと。

家族イメージ旦那さんの転勤で引越してきたのは、なんと去年の大晦日だったそうです。こんなせわしない引越しってないんじゃないかなと思いますよ。
実は私達家族も転入したのは同じ年の11月末。これから寒さ本番って時に寒い地方に引越すなんてキビシイ~!と思いっ切り感じていたあの頃。 しかし、暮れの引越しの方がよっぽどキビシイに決まってます!しかも、お互いに2歳児が一緒にいたのですから。
それを思うと、彼女、本当に頑張ったんだなぁとしみじみ思うのでした。

「引越し大変だったよねぇ」なんてお喋りしたいけれど、私達はまたまた引越して、関東に戻って来てしまって、なかなか簡単に会えなくなってしまいました。
それに、彼女、秋に二人目のお子さんを出産して、ただいま二人育児に奮闘中。連絡を取り合うのも今はSNSでだけ。
でも、元気でいるみたい。

数年後、また旦那さんの転勤で彼女達も引越すことになるでしょう。次回もまた小さい子がいて大変でしょうけど、でも、「お兄ちゃん」が大きくなってていろいろ助けてくれるのかな?
ちょっと気が早い想像もしてしまいます。

ページのトップへ